読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチゴ鼻が治った件について

※はじめに断っておきますが、この記事は毛穴の黒ずみ(イチゴ鼻)を治す確実な方法を述べた記事ではありません。


あくまで私一個人のイチゴ鼻が治った例として、ご紹介させていただきます。




f:id:Illuminated29:20170420053822j:plain

この方法を試すまで、自分の鼻は↑こんな感じでした


日に日に黒くなっていく毛穴がストレスで、

なんとか元に戻さないと!という焦りから

間違った方法を繰り返す状況に陥っていました。


イチゴ鼻が改善した今になって振り返ると、とても無駄なことをしていたなという気持ちです。


それでは、まず、私がこれまで実践していた「正しくない」イチゴ鼻の治療法を紹介したいと思います。

(ストレスの除去、健康的な食生活、規則正しい生活などの基本的な条件は前提として省く。)


洗顔剤でゴシゴシ洗ってクリームもつけずに放置


これはやりがちだと思うのですが、この方法では、毛穴の黒ずみは改善せず、むしろ悪化していくばかりでした。

どうやら洗浄力の強すぎる洗顔剤は、毛穴の角栓にダメージを与えてしまうようです。

そうなると、毛穴保護のための自衛作用が働き、角栓の厚みが増してしまいます。


ゴシゴシと強く洗うなどすれば、その危険性は高まるばかりです。


毛穴パックで汚れを剝ぎ取る

これは悪化すると評判高い方法なので、実際には試していません。だけど、効果はないと確信しています。

なぜなら、これは、粘着力で毛穴から汚れを強制的に絞り出す方法です。

つまり、毛穴にダメージが加わらないはずがないのです。洗顔剤と同じく、毛穴の健康を損なう方法に改善を期待することは難しいでしょう。

一時的には綺麗になるかもしれませんが、毛穴を傷つけるぶん、悪化して元に戻る可能性が高いです。

この方法を続けると最悪の堂々回りを余儀なくされるでしょう。



洗顔後に2000円程度の専用のクリームをつけてマッサージする

他サイトを見る限り、この方法が一番無難な解決として広まっているようですが、僕はこの方法もお勧めしていません。

なぜなら、私の治療法ならタダで済んでしまうからです。



結局効果があったのは、洗顔剤もクリームも使わず、水で優しく洗うこと


f:id:Illuminated29:20170420063205j:plain


これまで述べてきた通り、毛穴ダメージに対する保護作用が働くことで毛穴の汚れは悪化します。

その意味では、一般に良いとされる洗顔剤も、毛穴パックも、
毛穴にダメージを与えてしまう以上、イチゴ鼻の改善には有害とさえいえる、と私は見ています。

業界がイチゴ鼻の関連商品を売りつけるため、わざと悪化する方法を広めてるんじゃないか?

そうなると、正しい働きかけは、毛穴へのダメージを軽減し、いたわることなのです。


そのためには、洗顔は水で、揉むように優しくというのがセオリーでしょう。


私の場合、2週間の間、洗顔剤も使わずの水洗浄を継続したところ、
以前あった黒ずみは消え、健康的な毛穴の褐色がうっすらと見える程度の、健康的な状態を取り戻すことに成功しました。


なお本稿では説明を省いた、健康的な生活を心がけたことはもちろんです。


おわりに


あくまで私のイチゴ鼻が治った例に過ぎませんが、誰かのためになることを祈って捧げます。