気になったことなど

文化とは次世代に向けた記録であり、愛の集積物である。

休日の懺悔

何気ない土日の休日。だけど僕はこの2日間に人生の儚さを見た気がする。


なんと今週は、ポケモンGOのイベント開催!!


とはいえ、それだけなら何も注目しないのだけど、


なんと今回のイベントでは、アメ集めが4倍速で進むという前代未聞の特典付き。



・・はっきりいって、ポケモンGOなんてやるだけ時間の無駄です。


なにせ、いくらポケモン図鑑をコンプリートに近づけたところでプレイヤーの人生が変わるわけではないですからね。


プレイヤー同士でポケモンやアイテムの売買が可能になれば、ポケモン商人として利益を得ることもできるでしょうが、
偽善運営のナイアンティックからそのような仕様が出てくるとは思えません。

しかし、そんな無益なポケモンGOですが、実はこれは始めたらこれが最後。止めるに止めれない仕様になっているのを知ってるのはやっている人だけでしょう。


というのも、ゲームのアカウントがグーグルアカウントとの紐付け設定なので、グーグルアカウントが存在する限り、ポケモンGOのデータも消えないのです。

パズドラなんかはやめたくなったらアカ消しで一発終了でしたが、このポケモンGOはグーグルアカウントごと消さないと止めることができなくなっているのです。




だとすれば、重要なのは開き直って早く終わらせること。

そうであれば、今回のアメ獲得4倍速イベントは生かす他ねえ!


ってことで、この休日は、ポケモンGOをやりながら深夜の誰もいない田舎の公園をランニングをするという遊びを2日間してみました。


田舎なので真っ暗な公園を一人で走り回るのは気味が悪く、また転倒しそうになることもしょっちゅうでした。(人がいた時のためにライトつけてました)


しかし・・


その結果、イワークがアメ獲得4倍速の効果でハガネールになるなど成果をあげることができました。


また、なぜか進化アイテムのドロップ率も良く、キレイハナハッサムまで手にれることができました!


化石から蘇ったカブトやオムナイトもたくさん捕まえることができました!!


その他にもたくさんのポケモンを捕まえることができたと思います。


そして長期ランニングのおかげで激しい筋肉痛に襲われて、日中は家でぐったりゲームに没頭して、すごく楽しかったです!



・・・いや、はっきり言って、今すごく虚しいです。


たしかに娯楽で遊んでる瞬間は、時間を忘れるほど楽しい。


だけど、それが終わって2日の休日を振り返った今、成果として何も残っていない。。


楽しさはあったけど、人生の不安を取り除いてくれるような「力」の獲得に繋がっていない時点で無意味だった。


これって人生でも同じではないのか?


若いうちに後先考えずに趣味や快楽に没頭したとして、きっとその瞬間は楽しいけど、ふと気づいた時に何も得られてなくて絶望することって結構あるはず。



例えば、ニート状態のまま趣味に没頭したけど、気づいたら年だけ食ってて後悔したり、


楽な仕事に落ち着いたまま、年だけ重ねて、おっさんになってから挑戦を避けたことを嘆いたりとか。


自分も思えば大学生の頃はそんなことばかりしていた。

せっかく色々挑戦できる時期なのに、家に引きこもってゲームしてみたりとか。旅行も同じところばかり巡ったりとか。交友関係も感覚のあう人だけで狭かったりとか。


しかし幸いまだ20代ということで「致命的な」ミスは避けられているのかなとは思う。


しかし、こんな休日の過ごし方を続ければ、何も残さないまま年だけ食って、


結果的に誰にも相手にされない寂しいおっさんになる可能性が高い。



そうならないようにと、自分に言い聞かせたい。



しっかり遊んだ分、反動による集中力が出ることを期待しつつ、気を引き締めて戦っていきたいと思う。