気になったことなど

文化とは次世代に向けた記録であり、愛の集積物である。

東南アジア諸国の富豪Top10が華僑だらけな件について

最近、インドネシア経済が華僑系企業の独占状態に近いという話を耳にしました。
実際、フォーブスのIndonesia’s 50 richestを見ても、その存在感は圧倒的です。
ページ内の資産家上位10名をみても、出自を特定できない者を除いて考えても、10人中7人が中国を出自に持つ人物です。(以下、華人系)
また、上位10人の資産合計55.8B(10億ドル)のうち華人系に占める資産は42.8B。これは割合にして、実に76.7%に登ります。
これはもちろん、フォーブスのページ内にある50名全員の資産を反映させた数字ではありません。
しかし、インドネシアの上位10名の資産合計の76.7%が華人系という事実は、インドネシアにおける華人系資本の大きさを示すには十分です。

では、ここで疑問が湧きます。

他の東南アジア諸国の資産状況はどのようになっているのでしょうか?

そこで、今回、2016年版のフォーブスに記載のある東南アジア5カ国(シンガポールインドネシア、マレーシア、タイ、フィリピン)の富豪の上位10名の出自と資産動向について調べてみました。




結論からいうと、タイトルの通り、華人だらけです。

それでは、富豪10名の資産合計が少ない順に発表していきましょう。


※出自不明の人物は、中華系人材から除外しています。従って数値は、考えられる下限値を採用しています。



5位マレーシア

Malaysia’s 50 Richest
順位 名前 資産 分野 出自

1,Robert Kuok 11.4B palm oil, shipping property 中国系マレーシア人
2,Quek Leng Chan 6.8B banking, property 中国系マレーシア人
3,Ananda Krishna 6.5B telecoms, media, oil-services インド系マレーシア人
4,Hong Piow Teh 4.75B banking 中国系マレーシア人
5,Lee Shin Cheng 4.7B palm oil, property 中国系マレーシア人
6,Lim Koh Thay 4.45B casinos 中国系マレーシア人
7,Yeoh Tiong Lay 2.1B construction, property, power 中国系マレーシア人
8,Lau Cho Kun 2.08B palm oil, property 中国系マレーシア人
9,Tiong Hiew King 2B timber, media 中国系マレーシア人 10,Syed Mokhtar AlBukhary 1.8B engineering, energy, construction イエメン系
TOTAL 46.58B
CHINESE 38.28B
RATE 82.1%

https://www.forbes.com/malaysia-billionaires/list/#tab:overall (Forbes Malaysia’s 5 Richest)

富豪10名の資産合計は46.58B(10億ドル)。そのうち38.28Bが華人系によるものです。割合にして82.1%。

シンガポールと隣接する土地柄、中華系企業の進出の激しさが伺えます。




4位 フィリピン

Philippines’s 50 Richest

1,Henry Sy 18B SM Investments Corporation 中国系フィリピン人
2,John Gokongwei, Jr 5.5B JG Summit 中国系フィリピン人
3,Enrique Razon, Jr 4.3B International Container Terminal Services スペイン系
4,Lucio Tan 4.2B LT Group 中国系フィリピン人
5,Jaime Zobel de Ayala 3.7B Ayala Corp スペイン系
6,David Consunji 3.68B construction 中国系フィリピン人
7,George Ty 3.6B banking 中国系フィリピン人
8,Tony Tan Caking 3.4B Jollibee 中国系フィリピン人
9,Andrew Tan 2.5B Alliance Global 中国系フィリピン人
10,Ramon Ang 2.3B San Miguel スペイン系?
TOTAL 51.18B
CHINESE 40.88B
RATE 79.87%

https://www.forbes.com/philippines-billionaires/list/#tab:overall (Forbes Philippines’s 5 Richest)

富豪10名の資産合計は51.18B(10億ドル)。そのうち40.88Bが華人系によるものです。割合にして79.9%。


フィリピン人御用達のSMモールもジョリビー華人経営のようです。




3位 インドネシア

Indonesia’s 50 Richest

1, R.Budi & Michael Hartono 17.1B Djarum 中国系インドネシア
2,Susilo Wonowidjojo 7.1B tobacco 中国系インドネシア
3,Anthoni Salim 5.7B diversified 中国系インドネシア
4,Eka Tjita Widjaja 5.6B palm oil 中国系インドネシア
5,Sri Prakash Logia 5B polyester インド人
6,hairul Tanjung 4.9B diversified インドネシア
7,Boenjamin Setiawan 3.3B pharma 中国系インドネシア
8,Tahir 3.1B diversified 記載なし
9,Murdaya Poo 2.1B diversified 中国系インドネシア
10,Mochtar Riady 1.9B diversified 中国系インドネシア
TOTAL 55,8B
CHINESE 42.8B
RATE 76.7%
https://www.forbes.com/indonesia-billionaires/list/#tab:overall (Forbes Indonesia’s 5 Richest)

富豪10名の資産合計は55.8B(10億ドル)。そのうち42.8Bが華人系によるものです。割合にして76.7%。


華人に対する経済依存を抱えてる割には、政府高官の「中国人をサメの餌に」とか大胆な発言があったような気がしないようなしなかったような。
あの件は大丈夫だったのでしょうか。




2位 シンガポール

Singapore’s 50 Richest

1,Pobert & Philip Ng 9.4B real estate 中国系シンガポール
2,Eduardo Severin 9.3B Facebook アメリカ系シンガポール
3,Goh Cheng Liang 7.8B paints 中国系シンガポール
4,Kwek Leng Beng 7.1B real estate 中国系シンガポール
5,Khoo family 6.3B Maybank 中国系シンガポール
6,Wee Cho Yaw 5.8B banking 中国系シンガポール
7,Kwee family 5.3B Real Estate インドネシアシンガポール
8,Kuok Khoo Hong 2.7B palm oil 中国系シンガポール
9,Raj Kumar & Kishin RK 2.6B real estate 記載なし
10,Sam Goi 2.2B frozen foods 中国系シンガポール
TOTAL 58.5B
CHINESE 41.6B
RATE 71.1%

https://www.forbes.com/singapore-billionaires/list/#tab:overall (Forbes singapore’s 5 Richest)

富豪10名の資産合計は58.5B(10億ドル)。そのうち41.6Bが華人系によるものです。割合にして71.1%。

富豪の2位にアメリカから移住したエドゥアルド・サベリンさんがランクインしているせいか、5カ国の中では華人系資本の割合が一番低くなっていますね。
サベリン氏は、マークザッカーバーグと並ぶFacebookの設立者のひとりです。


1位 タイ

Thailand’s 50 Richest

1,Brothers Chearavanont 21.5B food 中国系タイ人
2,Charoen Sirivadhanabhakdi 15.4B drinks, real estate 中国系タイ人
3,Chirathivant family 15.3B retail 中国系タイ人
4,Chalerm Yoovidhya 12.5B drinks 中国系タイ人 
5,Vichai Srivaddhanaprabha 4.7B duty-free タイ人?
6,Krit Ratanarak 3.9B media, real estate タイ人
7,Vanich Chaiyawan 3.8B insurance , beverages 中国系タイ人
8,Prasert Prasarttong-Osoth 2.6B hospitals 記載なし
9,Santi Bhirombhakdi 2.3B beer 記載なし
10,Aloke Logia 1.75B petrochemicals 中国系タイ人
TOTAL 83.75
CHINESE 70.25
RATE 83.9%

https://www.forbes.com/thailand-billionaires/list/#tab:overall (Forbes Thailand’s 5 Richest)

富豪10名の資産合計は83.75B(10億ドル)。そのうち70.25Bが華人系によるものです。割合にして83.9%。

ちなみに、最富裕層のBrothers Chearavanont氏の資産は、孫正義氏の20.4 Bを上回る数値を示しています。
タイも東南アジアの中進国というイメージでしたが、富裕層の経済水準は日本と同じか、それ以上のようです。
2位以下の資産を見ても日本の富豪と遜色ありません。

そんなタイの最富裕層10名の資産合計に占める華人系資本の割合はなんと83.9%。これは5カ国の中でも最高の数字です。



まとめ
東南アジアの主要5カ国(なぜかベトナムがない)の全ての国で、富豪トップ10の総資産に占める華人比率が70%以上であることが分かりました。
これは出自不明者の人物を除いた場合なので、もしかすると実際値はさらに高くなるかもしれません。

こうしてみると、東南アジアで華人企業に経済を握られている国は、インドネシアだけではないことが分かります。

シンガポールを始め、マレーシア、インドネシア、フィリピン、そしてタイの経済も、既に華人が主導権を握りつつあります。

その他のアジアの国では、香港やマカオ、台湾はもとより中華圏に属する国ですから華人率の高さは語るまでもないでしょう。


ただし、よくある「インドネシア経済の9割は華人支配下

という類の話は大げさに思えますね。なにせ、国民経済を示すGDPは国民の給与所得が大きな割合を占めます。

例えば、国民構成の9割が華人という条件では、経済の9割を支配することも可能になるでしょう。

しかし、東南アジアの国の民族構成はどこも現地民が支配的です。現地民が華人主体のシンガポールでも、華人比率は74%に過ぎません。

つまり、富の元締めの役割を華人が担っていても、彼らに集まる資本は経営の結果生じた余剰資金であり、生産活動の利益の大半は、現地民を主体とした華人以外の層に分配されているのです。
だから、「経済中枢の6~9割程度が華人支配」という言い方はできても、「経済の9割が華人支配」というのは大げさです。

これから東南アジア経済の華人主導が進むつれて、国内の華人比率が増加するともなれば、また違った展開になるのかもしれません。

しかし、現状、東南アジア諸国のほとんどの国では、現地民が支配的であり、華人は少数派の立場です。そうである以上、「東南アジアの9割が華人支配下」とかいう話は眉唾だと思っていほうがいいと思います。

ただ最近は、ロビー活動や献金を通して、政治の分野に財界が影響力を行使することが普通になっているので、華人エスタブリッシュメント主導で中国本土からの移民政策が推進されていく可能性も否定はできませんね。まあさすがにさすがの中国でも、東南アジアを埋尽くすほどには人口が足りないのでありえないと思いますが。

body { font-size : 8px; }